くずきのblog

技術とか色々

とあるWebサービスの使用技術の調べ方

どうも、くずきです。

最近とあるWebサービスを知り合いと見ていて、

  • このWebサービスってどういう技術使ってるんだろう?
  • このグラフは何かライブラリ使っているのか?

と言っていたので、自分なりの調べ方について書いてみようかなと思います。

【結果】知りたい別の調べ方

やり方から書くと

www.wappalyzer.com

  • 大体ざっくりの使用技術わかる
  • かなり重宝してる(というか見ていて面白い)
  • 見えている部分の技術しかわからない
  • StackShare
    • 登録してくれてれば、見えない部分の技術も書いてくれてる
    • 登録しない場合が多いので、あればラッキー
    • 技術トレンド追う方にも使える
  • ググル
    • 基本ですね
  • ThoughWorks Radar
    • ThoughWorksがレポートで出している、技術トレンドみたいなやつ
    • 使用技術を調べたいというより、その技術の立ち位置とか見やすい
  • GithubTrend

余計なものも書いてしまいましたが大体Webサービスの技術で知りたいことってWappalyzerあれば結構事足りること多いです。 

Wapplalyzerの使い方

Chromeのプラグインで入れてしまえば終わり。 

こないだUserLocalのサイトで良さげなグラフがあったので、何使ってるんだろーと覗いて、そのまま採用した例です。

f:id:kzkohashi:20170922182428p:plain

覗いて見ると、Javascript GraphicsのところのグラフっぽいライブラリのHighchartsを見つけた。
あとはHighchartsをググれば調査は終了。
もちろん対応していないライブラリなどは覗けないので・・・そこは割り切り。

どんなのが調べられるのかが気になる方は検知可能なアプリケーション一覧があるので見とくといいです。

StackShareの使い方

StackShareのサイトへ行き

f:id:kzkohashi:20170922182453p:plain

検索窓からサービス名や会社名を打てばでてくる。   登録されてない場合はでないので・・・あきらめましょう。

自社のサービスをPR用に登録しておくのはありかもしれないですね。
(もしあったらお〜と自分はなります) 

StackShareはトレンドを見れたりするので、そっちのほうが面白かったりする。 ただ、有名どころがやっぱり上位きてしまうので・・・、タグなどを掘り下げてみていくと色々見つかる。

ThoughWorks RadarとGithubTrend

この二つは技術トレンド追うだけのものなので・・・大きな流れを見る場合はThoughWorks Radar、ライブラリなどや流行を見たい場合はGithubTrendという使い方かなー。。今の所。

以上です。よくよく考えたら求人から追ったほうが早いですね。